入園案内・見学説明会

◾️2020年度見学説明会について(願書200円です)

日程 2019年9月26日10月3・10・17・24日 (26,3日定員です)

   予約が必要です 029(272)4417 

         *9月から受付

時間 10時から11時ころまで

内容 保育見学・説明

 ※個別に相談のある方は申込みの際に

     告げて下さい。

 ※上履き(大人はスリッパ、子どもはない方は不要です)・帽子・水筒をご持参ください。

駐車場 園の駐車場を使用してください

 

※ 他に毎週月曜日(晴天時のみ)は10:15より園庭開放しています。(予約不要)

  駐車場が狭いので自転車や徒歩での協力を願います。

    お弁当を食べることもできます(12時半まで)

  

 

◾️入園受付

 ・11月1日(金)7時半開門

 8時に人数確認しますのでそれまでにホールに入ってください。

 ・入園願書、入園手数料(5,000円)を

    お持ち下さい。

・育ちに心配のある方は事前にご相談

    下さい。

 

 


募集要項

◾️募集人員

4、5才児--若干名    3才児--50名

・在園児・小学6年生までの卒園児の弟妹の方を事前受付します(10/23 正午から)

・最終募集人数はHPまたは電話にてお伝えします。

 

--参考--

令和元年度

3歳児 60名(3クラス)

4歳児 54名(2クラス)

5歳児 54名(2クラス)

担任7名、補助教員12名 他

 

◾️入園費用(手数料)

  5,000

・願書を出す時に納入

・手数料は一旦納入後、取り消されてもお返ししません。

 

 

◾️用品代

入園に必要な品の購入費用は14,000円位

(1月の1日入園日に購入支払いとなります。)

 

内訳カバン、帽子、教材

 

 

◾️毎月の費用 

 ・令和元年10月から基本の保育料は3歳以上児は無償になります。

・その他の費用として→無償にはなりません

・バスに乗る人は3,000円が毎月かかります。

・その他は、給食費、銀行振替手数料、絵本代、PTA会費で毎月3,400円ほどが実費徴収され、学校安全会、観劇、用品、尿検査、

  などの費用をその都度頂きます

・また、上乗せ徴収として、冷暖房費200円を毎月頂きます。

・預かり保育の費用も、利用した分を徴収します。

 

 

◾️通園方法

バス

方面別にスクールバスが送迎しています。

・大型バス3コース

・小型バス3コース

 ルートに関しては応相談。

 

徒歩

バスを使わずにお家の方が送り迎えでも結構です。

 

◾️預かり保育(ライオン)→2019年10月から 就労などの理由により無償になることもあります。

朝、8:00~夕方18:00までしています。

朝のみ 200円、午後のみ・1日通し 500円

 

長期休み 

5時間 500円

5時間以上 1,000円



1日の流れ

8:00〜 預かり保育開始

 

8:30〜 登園開始 自由あそび

*自由遊びとは

友だちと遊ぶ他、排泄、着替え製作など、生活を学ぶ時間でもあります。大人一人ひとりがたっぷり関わり、友だちとつなぎます。



10:00〜 クラス活動 

*クラス活動とは

クラスでの一斉活動。相談をしてその日の活動を決めることもあります。わらべ歌、言葉、数など、遊びを通してみんなで知っていきます。一番多いのは、おいしい物を食べる相談かな♪

 


11:30〜 昼食

  月・火・木 給食

  水・金 弁当

*箸の持ち方、座り方、食べ方などのマナーを知ったり、当番が配膳をしたりすると、仲間への心配りも細やかになります。特に給食!炊きたてご飯が一番人気。薄味、かみごたえに配慮し、旬のもの、安全なものを使います。 

 


12:30〜 自由あそび

 

13:30〜 クラス活動


14:00〜 降園開始 自由遊び

 

 

15:30〜 預かり保育 おやつ


預かり保育

*おにぎり、ホットケーキ、などのできたての手作りおやつを専任の職員が作ります。家の人が迎えに来るまで、縦割りで遊びます。

18:00〜 預かり保育終了

のびのび について

 

年長児は火・金にのびのび保育があります。希望者は9:00〜14:50まで遊んで行きます。年中は3学期から毎週水曜日に行います。



おとうさん・おかあさんから すいせんのことば

 

みなさま、こんにちは。

 

私がはなのわ幼稚園を知ったのは、長男の入園先を探していた時でした。近所には同年代の子もいないので、3年保育で、親に見せる保育より、とにかく子供を遊ばせてくれる幼稚園を探していました。その時に、ママ友から誘いを受けたのです。

 

早速、お電話をしましたら、「うちは、お勉強はしませんよ。とにかく一度、見に来てください。」との、当時の園長先生の言葉に、息子を連れて、初めてお邪魔しました。

 

びっくりしたのは、先生方が、大きな声を張り上げていないこと、注目させるための笛の音がないこと。子供たちに混じりすぎて、どの方が先生なのか、分からなかったことでした。それでも、子供達は自分で考え、先生の話をよく聞き、お友達と協力して活動していました。それで、主人と話しあい、ここに決めたのです。

 

先生方は、常に子供に寄り添い、子供と一緒になって考えてくださいます。子供たちは、自分のしたいことを、どのようにしたら実現できるか、自分だけではなく、周りも一緒に考えて、行動していきます。先生と親と、一緒になって、子供の生きる力の根っこ育てができる幼稚園です。すぐに成果は見えませんが、これからの長い人生の中で、困難にぶつかったときに踏ん張りのきく、優しさを分けてあげられる、そんな幸せな樹に育つ、大切な根っこです。

 

この幼稚園に出会えて、親子共に、成長する機会を頂けたことに感謝いたします。

 

    枝川  荻野貴子さん

 

 

 

 

 

   私が思う『はなのわ幼稚園の魅力』!!先生達がいつも゛パワフル″

 

   だから子ども達がいつも゛生き生き″

 

   「あそこに行きたい!」「これ作りたい!」「あれ食べたい!」の声はもちろん、

 

   「行きたくない・・」「やりたくない・・」の声もちゃんと聞いて向き合ってくれるのです。 ゛一人一人の個性を大切に″とよく耳にしますが それを一人一人の先生が、一人一人の子どもに寄り添い、共に喜び、笑い、楽しみ、悩み、考えることを本当に実践している園だと感じています。

 

   大人に見せるための派手な発表会などはありませんが、だからこそ、日々の生活の子どもの゛ささやき″をとっても大切にしてくれる幼稚園です。子どもも私も、はなのわ幼稚園が大好きです。お迎えに行き、子どもの顔を見た瞬間 感謝の気持ちでいっぱいになります。 

                               堀口  青木光代さん

  

 

 

 

はなのわ幼稚園、それは・・・

 

・子どもの「やりたい!」を丁寧に見守り、具現化してくれる温かな場所。 

・子どもが「生まれてきてよかった」「生きていて幸せ」と心から思える場所。

・大人も子どもも自分で考え、行動し、大きく成長できる場所。

 入園当初、言葉が出ていなかった息子が、自分の言葉でしっかりと話すようになり、

自分のことは自分でできるようになりお友達や大人に優しい言葉をかけられるようになったこと。

それは紛れもなく、はなのわ幼稚園の「」です。

お父さん、お母さんも楽しめる幼稚園、ここにあり。

                         東石川 薄井知佳 さん    

 

 

    「おかえりの場所」    
どんな自分も好きでいい      
心に寄り添い、そのままありのままの,ひとりひとり
を受けとめてくれる、あたたかな幼稚園です。
子ども達の心に届いた安心感は、強くてやさしい
力の種となり、自信となって園でも、大きくなって
からも、心には素敵な花が咲き誇り続けると思います。
わたしも子ども達と過ごす中で、自分らしく生きる
力の種が自然と育ち、心地よい園生活を送っています。
いつも「おかえり」と迎えてくれる、はなのわ幼稚園
と出会えたこと、親子共に幸せです。ありがとう
           東海村  佐藤 鮎美さん