はなのわの四季

自然や回りのものに関心を持ち楽しむことで、大切に思う気持ちや感性を育てます


・入園・進級式(親子で入園・進級を祝います)家庭訪問も行います。

 

・初めての給食やお弁当がはじまって、友達もできてきます。庭のさくらんぼもたべます。歩いて園の近くを散歩、花摘み、ザリガニとりなど。

 

・バスに乗って、園外保育や渡辺さんの畑に行ったりします。健康診断や歯科検診もうけます。

 

・園庭にお父さんたちが組み立ててくれた大きなプールが登場します。

 

・年長さんは幼稚園でのお泊り会もあります。

 

・6月に保護者(希望者)の保育参加があります。

 

・6、7月ごろ、年長さんは磯崎漁協へ行きます。


・お父さんと遊ぼう会。友達のお父さんとも遊ぶ、そんな貴重な経験をします。お昼にはカレーを一緒に食べます。

 

・待ちに待った運動会、「宝さがしがいい」「タイヤ引きが良い」と皆で話し合いながらプログラムが決まっていきます。年長さんのリレーや縄跳びは、皆の憧れ。

 

・十五夜のときは、年長さんの祖父母のみなさんをご招待し団子つくりをします。

 

・収穫祭では畑の野菜や、那珂川にあがってくるサケを目の前で魚屋さんにさばいてもらって庭で焼いて食べます。生命をいただくことを実感します。

 

・年長さんは、御前山を登山します。自分の体と向き合う時間です。

 

・11月に保護者(希望者)の保育参加があります。


・「サンタさんは何色が好きですか?」どんな質問にも答えてくれるやさしいサンタさんが来てくれます。プレゼントはなにかな。


・お父さんたちが手伝ってくれて、皆でおいしいおもちを食べます。

 
・クラスの皆で話し合い、大好きな絵本を題材に 劇あそび をします。役になりきり、友達やおうち の人に見てもらいます。


・劇団を呼んでホールで観劇。(H27 劇団風の子、H28 望月さんの素話、H29 劇団プーク)

 

・節分には、豆まきのほかに庭でイワシを焼いて食べます。香ばしい香りが漂います  

  
・ひなまつりコンサートを毎年しています。水戸芸術館の楽団員(トリオの方がホールで演奏。生の芸術に身近にふれ、心地よい時間を過ごします。      

 

・クラスのみんなでしてきた、体操をおうちの人にみてもらいます。

 

お話会・地域の「ききみみの会」のおばさんが月に2回「素話し」を語ってくれます


 

 

勝倉の渡辺農園 毎年、大豆、とうもろこしの種まきやじゃがいも掘りなど収穫でお世話になっている農園です。給食のご飯は農園内の「はなのわたんぼ」のお米です。

 

 

一年を通して

 

大島公園・六ツ野公園・笠松運動公園は緑も多く、季節ごとの変化を感じながら体をたくさん動かして遊んだり、たくさん歩いたり、木の実拾いをたのしんだりします。

その他…海浜公園、園の近くにザリガニつりなどへ行きます。1年を通した行事としては、毎月の誕生会、避難訓練など